今回は猫の波動に目覚めたアンドロイド、8番目のキャラ”ガルキマセラ”をご紹介。
h0

普通に1、2、3…と順番に紹介しようかと思いましたが、
そうすると途中でオッサンとキャス男がゾロゾロ続くのでバラバラにしてみました。
さて、この子のポイントはボディペイント表示順です。
肌が褐色なのに肌色のお腹で、全身タイツが、サークルペイントががが… と混乱していただければ幸いですが、
さすがに細かすぎてわからんよね、うんわかんなくていいや!(説明放棄

h1マスター、ご命令を。
↑『マスター、ご命令を。』とか言いそうな1枚。
このssでは手で隠れてますが、胸の青いディスプレイみたいのはブレストキャノン。
砲身をギリギリまで薄くし、ボディに埋め込んで上半分だけ活かしてみました。

↓お次は渾身の、自分で撮ってて痺れた1枚。
h4索敵開始
『自然の雄大さを一切意に介さないアンドロイドっぽさ』を感じていただけるだろうか。
もうね、恥も外聞もなく手放しで自画自賛しちゃう。
自然光源はうまくハマればすごいのが撮れるんだなぁ。
実はこの1枚が撮れた、撮れてしまったことがブログ開設の遠因と言えなくもない。
(ようは見せびらかしたかったんですw)

さて次のキャラは・・・赤いのにしようかな。


お知らせ:人気ブログランキングさんとサポーターズリンクとPSO2ブログ巡回屋さんに申請してみました。
1週間くらいかかるみたいですね。そしたら人、来るかなぁ