さてまだまだご紹介できていないキャラがたくさんおりますので
早速いきましょう。
前作のアイドル緑の小人、ポルティです。
Poltie0
なんてこった、ついうっかり”完全に一致”越えちまったぜ
自分の才能が怖い。

これはもう”再現”じゃない。リファインだ!
”10G環境下で育った仮面ライダーアマゾン塩ビ人形”
ごらんの通り”部活帰りのJC”になったんだぜ!これは進化だよ!

・・・という茶番はさておき、ポルティは実験的な側面の大きいキャラです。
実験①
ロリx巨乳というアンバランスの追求。どこまでがアリなのか。

実験②
デフォルメ顔でのさらに徹底したデフォルメ。どこまでがアリなのか。

【実験結果】
きょぬー→ボディラインが強調される服だと最大にしなくてもキツイ。
                   むしろ服による影響がほとんどであり、この問題は巨女でさえ無くならない。
       自然な巨乳や、隠れ巨乳を演出できるコスが希少なのが懸念される。
デフォ顔→頭身調整しないと見れたものじゃないが、執念をもって調整すれば十分アリ。
     (逆にロリエット服などの強制身長変更は、顔を根本から変えないと無理。)

つまりは、
好きなだけ巨乳にして好きなだけデフォルメすればいいんじゃない?
ただし仕上げるの大変だぞ。
という結果になりました。やっぱキャラクリは自由じゃなきゃな!
e3魔球いくよー!
武器迷彩マニアの俺狂喜。ついに魔球の習得に成功!
e12くさやきう

e11
この猫マグにしたいわー
幾多の人体実験を経て、私のデフォルメキャラの集大成みたいな子になりました。
みんなも、臆せず特化型キャラクリ、しよう!

*******
次回はダンディ成分のオーバードーズです!